muku.のプロフィール
Think Clearly記事

頑張る毎日に疲れたひとへ。「Think Clearly」を読んで学んだこと。考えたこと。(その2)

2020.9.24

この記事は頑張る毎日に疲れた人へ。「Think Clearly」を読んで学んだこと。考えたこと。(その1)の続きです。 まだご覧になっていない方はぜひ(その1)から是非読んでいただけると嬉しいです。

その2では「Think Clearly 最新の学術研究から導いた、より良い人生を送るための思考法」から52の思考法を学び、僕がより良い人生を送るためにやろうと決めたことをまとめました。

Think clearly記事内画像

より良い人生を送るための、僕のやることリスト

僕は書籍を読んで以下5つに取り組むことにしました。


1. 優先順位を明確にすること

限りある時間と集中力を有効に使用するには、やること・やらないこと、関心を持つこと・関心を持たないことにはっきりと分けることが重要です。

そのためにはまず目指すべき目標を明確にすることが重要だと思います。 そしてその目標に近づくために必要度の高いものから着手すべきです。


2. やらないことリストの作成

なるだけ楽しくないもの、やりがいを感じないもの、マイナスとなるものを人生から排除すべきだと感じました。 そのためにやらないことリストを作りました。

下記、僕のやらないことリストの1部です。 ・移動に時間を使わない ・夜更かしをしない ・家事をできるだけ行わない、時間をかけない ・デザインの依頼を引き受けない(ツールを使えるということでたまにいただくため) ・自分の成長につながること以外やらない ・本当に楽しいと思える遊び以外しない ・料理をしない ・ノリで飲み会の誘いに乗らない ・お酒を飲まない(付き合いは別) ・暴飲暴食しない ・お願いは基本引き受けない ...

家事や料理などはやりなさいという人もいるかもしれません。 しかしそれを他にアウトソーシングすることで時間と集中力を節約でき、その分自分のできること・やりたいことで価値を生み出すことができます。 やりたくないこと・得意でないことは基本アウトソーシングすべきです。

しかし力もないのに自分のやりたいことのみを選択するのは我が儘ととられるし不可能なことが多いでしょう。 (実際今は1人暮らしの一般的な大学生なので家事も料理も雑用もやっています。仕事も初めは自分の意見に関係なくこなさなければならないと思います。) 力がないうちはやりたくないことをやる必要があります。 その過程を乗り越えて最終的にやりたいことのみをやれる環境を整えていくことが重要だと思います。

人生はやりたくないことを排除する過程だとも言えます。 それが達成するにつれて豊かな生活へと近づくと僕は思います。


3. デフォルトの返事を「No」にする

上記やらないことリストにも入っていますが、時間と集中力の浪費を避けるにはこれが1番重要だと思います。

友人・仕事仲間の誘いやお願いを全て引き受けていては時間がなくなってしまいます。 しかもその誘いやお願いは自分にとって重要でない、引き受けてもプラスにならないことがほとんど。

時には付き合いで「Yes」という必要があると思います。 ですが基本的には「No」をデフォルトにしておいても何も支障はないと思います。


4. 緊急用の時間・お金を初めから考慮に入れておく

その1でも書きましたが、これから起こりうる人生のマイナス要素に備えます。 時間的余裕、金銭的余裕を持たせることをまず最初に目指し、今後何が起こっても心の平静がなるべく保てるような状態にしておきます。


5. ひとと比較しない

ひとと比較していてはいつまでも幸せにはならないと思います。

友達が高級車を買っていて悔しいから自分はさらに高い車を買う。 同僚があることで大成功を収めて妬ましいので、自分がやろうと思っていたことではないけれど負けたくないからそれに着手して成功を収めるまで身を粉にして励む。 そんなふうに無駄な軍拡競争に参加することで自分の首を絞めています。

もちろん競争意識は自分のスキル向上・価値向上に重要だと思います。 競争することで自分の目標の達成に近づけるなら良いでしょう。 けれど心を病むほど気にしたり、妬んだりするくらいならいっそ全く気にしない方がいいです。

さらに、嫉妬に目が眩んで本当は望んでいない目標を立ててしまっている場合も多いと思います。 無駄な軍拡競争からはさっさと手を引いて自分の人生に集中すべきです。

まとめ

この書籍より、 より良い人生にするためには外側の成功(地位・名声・物質的豊かさ)ではなく内なる成功(心の平静)を目指すべきだということ、そしてそのために必要なことを学ぶことができました。

また、今必死に取り組んでいる積み上げは本当に目標達成のためになっているか、その目標自体もただ周囲のひとに打ち勝つためのもの・嫉妬により生まれた目標になっていないか、再考する必要性にも気付くことができました。

僕も自分の人生に集中し、より良い人生となるよう励んでいきたいと思います。

長文になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。

今後も暮らしが豊かになる考え方・もの・本について発信していきたいと思います。 もしよかったらTwitterのフォローもよろしくお願いします。<@mmuu_kkuu>

Amazon「Think Clearly」